雑木帳

囲碁、読書、資格(英語・IT)についてのブログです

ヤンテの掟 誰にも期待するべきではない

スポンサーリンク

 

gigazine.net

  1. あなたが特別な存在だと思ってはならない
  2. あなたが人と同様に有能だと思ってはならない
  3. あなたが人より賢いと思ってはならない
  4. あなたが人より優れているとうぬぼれてはならない
  5. あなたが人より物知りだと思ってはならない
  6. あなたが人より重要だと思ってはならない
  7. あなたが人より何かに秀でていると思ってはならない
  8. あなたは人を笑ってはならない
  9. あなたが誰かに助けてもらえると思ってはならない
  10. あなたが人に何かを教えられると思ってはならない

 

 

もし幸せになりたいのなら、自分にも周りにも期待しないことが大切ということ。

 

周りに期待して苦しんだ経験

以前、会計システムを担当していたことがあったのですが、担当者が自分一人しかいませんでした。

 

『会計だし、間違ったら大ごとになる。せめてテストの時には他にも人を増やして欲しい。』と何回も上司に頼んだことがありましたが、全く考慮してもらえず、結局最後のテストまで自分一人でとても苦しんだことがありました。

 

その時の苦しみの1つは、不具合を出してはいけないというプレッシャー。もう1つは、上司が何もしてくれないのだということから、人を信用出来なくなることでした。

 

 この時、初めから上司は何もしてくれないものだと割り切れていたら、苦しみは半減したかもしれません。

 

広告を非表示にする