雑木帳

囲碁、読書、資格(英語・IT)についてのブログです

youtubeでお金を稼ぐまで

スポンサーリンク

f:id:webb_bou:20170115215538p:plain

 

 

2016年度は、会社以外から収入を得たいと思いGoogle adsenseに登録をしてみました。(Google adsenseとは、ブログやyoutubeに表示される広告をクリックしてもらうと、その分の収入を得られるというものです。)本当はブログで収入を得たいと思い始めたのですが、収入を得るには程遠く。。

youtubeに動画を上げ始めてからは4か月くらいで8,000円を超え、初めて会社以外のお金を稼ぐことが出来ました。

しかしながら、お金を稼ぐということはなかなかに大変なことだったので、今までの過程を紹介しようと思います。

【20170414追記】

チャンネル再生回数が1万回を越えないと広告を設定できなくなったようです。

動画を上げる時に必要なこと・かかる時間

動画を上げるには以下のことをする必要があります。例として、15分ほどの動画を作成するときにかかった時間を記載します。

  • 録画:動画の元となる映像を録画する(約15分)
  • 動画編集:録画した映像から必要な部分を切り出し、編集をする(約15 5分 ※1)
  • 動画変換:アップロード出来る形式に変換をかける(約10分)
  • エンコード:動画をyoutubeにアップロードする(約5分)

今ではこれくらいの時間で出来るようになりましたが、始めたばかりの時にはやり方すらわからなかったのでえらい時間がかかりました。

今は時間の短縮をするために複数の動画をアップロードするようにしています。理由は、動画をアップロードするまでの作業ではそれぞれ待ち時間が発生しますので、その時間にほかの作業をすることで時間の短縮を図れるからです。

1本目の動画の動画変換・アップロードを行っている間に、2本目の動画の録画・動画編集をするといった形で作業をしています。

※1. 動画の編集では、毎回同じように使えるものをファイルに保存しておくことで、時間の短縮が出来ました。

 

初期時には時給換算で50円以下

初めて動画を上げるときには、録画の方法・動画の編集ソフトの準備・編集方法・変換方法と何も分からなかったので1動画を作成するのに半日くらいかかった記憶があります。

また、動画を上げたからと言って多くの人に見てもらえるという保証もありません。初めのうちは全然再生数も増えませんでした。

再生数が増えないということは、adsenseからもお金をもらうことが出来ません。そのため初めのうちは時給換算をすると100円を切っていたと思います。

今でもコツコツと動画を上げ続けているので、チャンネル登録者数が増えていたり、効率よく作業を行うことが出来るようになっているので、少しではありますが時給換算した額は上がってきています。

 

再生数を上げるための方法 【動画を上げ続ける】

それでもめげずに動画を上げ続けていると、少しずつ再生数が増えていきました。理由としては、動画を上げているとチャンネル登録をしてくれる人が出てきます。チャンネルに登録してくれると動画を見てもらえる可能性があがり、再生数が増えます。さらに再生数が増えるとyoutubeのおすすめにも表示されるようになり、さらに再生数が増えるという好循環が生まれます。

ただそこまでにするには相当の時間をかける必要があると思います。運よく爆発的に伸びる動画を上げられない限りは地道にチャンネル登録者数を増やす必要があると思います。

僕と同時期に動画を上げ始めたのにチャンネル登録者も動画の再生回数も何倍も多くなった方は、1か月以上毎日動画を3~5本上げ続けていました。またサムネイルのクオリティも高く、情報の更新速度も速い、仕事をしながら続けるのは相当な負担になるかと思います。ですから、自分のペースで出来る限りの範囲で継続すると良いと思います。

 

一度上げた動画は資産になる

 一度上げた動画は削除しない限り、ほんの少しずつでも視聴してもらえます。月に数回とかでも見てもらえるだけでうれしいものです。

少しでもその機会を増やすには、マイリストを作成したり、関連動画にリンクを貼るなどするとよいでしょう。

僕は、他の人の好きな動画があるときには、自分の動画にその動画のリンクを貼ることもします。自分の動画を見てくれた人がさらにいいと思える動画を見てくれたほうが嬉しいので。

 

最後に

おそらく初心者の方が動画を上げて、Google adsenseでお金を稼ぐというのは優しいことではないと思います。自分でやってみて、稼げるようになる前に諦めてしまう人も多いのかもしれないと思いました。

それでもやってみたいと思う人は、お金を稼ぐことを一番の目的にしないで他の目的を持って動画を上げてみるのがいいと思います。

「動画の編集スキルを身に着けたい」、「興味を持ってもらいたい」、「人を楽しませたい」、などなんでもよいと思います。

自分も楽しみながら、視聴者も楽しめたら一番よいのではないかと。