雑木帳

囲碁、読書、資格(英語・IT)についてのブログです

ジャンル別おすすめの本

スポンサーリンク

 これまでに読んだ本の中から面白かった本をジャンル別に上げようと思います。kindleの方がたくさんの本を購入したのですが、よく覚えているのは紙の本だったというのは予想出来ませんでした。

 

 

 文庫

第2図書係補佐 又吉直樹

火花が売れた時、芸能人が書板小説だから売れたのだろうと思ってしまったのですが、又吉さんは本当に本が好きで、本を読みまくっている人なのだなと、この本を読んで分かりました。

又吉さんのお勧め本を紹介するという内容なのですが、一冊ごとに又吉さんのエピソードが書かれていて、それがとても面白いです。読書家の又吉さんがどのような本を勧めているのかを見るのも面白いですし、エピソードを読むだけでも楽しめる一冊です。

第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)

第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)

 

 

 新書

 人生を面白くする 本物の教養 出口治明

沢山のことを知っている人が教養のある人ではなく、知識もあるし自分で考えることが出来る人を教養のある人、と呼んでいます。そして自分で考えるためには「数値・ファクト・ロジック」で考えることが必要。 正しい教養を身に着けて、いろいろな人といろいろな話題で話したいものです。

人生を面白くする 本物の教養 (幻冬舎新書)

人生を面白くする 本物の教養 (幻冬舎新書)

 

 

仕事

ピープルウエア トムデマルコ

人を大切にすることがいかにプロジェクト・会社にとって大切なことであるかを、改めて認識させてくれた本です。

ピープルウエア 第3版

ピープルウエア 第3版

 

 

 投資

バフェットからの手紙

バフェットの投資に対する考え方がまとめられている本です。600ページほどある本ですが、長期投資をしようと考えている人は一読してみると良いと思います。

バフェットからの手紙 第4版 (ウィザードブックシリーズ)

バフェットからの手紙 第4版 (ウィザードブックシリーズ)

 

 

その他

翻訳できない世界のことば エラ・フランシス

世界中の言葉の中から、ユニークな意味を持つ単語を紹介する本です。たった一つの単語にその国ならではのニュアンスが含まれていて、読んでいるとなんだかとてもいい気分になれます。

翻訳できない世界のことば

翻訳できない世界のことば