雑木帳

囲碁、読書、資格(英語・IT)についてのブログです

何がきっかけで変わるか分からない

スポンサーリンク

f:id:webb_bou:20161215224401p:plain

 

恥ずかしながら30手前にして、ようやくお店の人と目を合わせて挨拶できるようになりました。

 

変わるきっかけとなった出来事

今年、短い期間でしたが仕事で海外に行く機会があり、人生初の海外での生活を送りました。

 

その時に思ったのは、言葉の通じない国で生活することの大変さ。そりゃ言葉通じなかったら大変なのは誰でも分かります。分かりますが、実際に行って経験すると想像していたよりももっと大変でした。

 

全然言葉が伝わらないこともそうですが、何より誰とも会話できないことによる孤独がしんどかったです。

 

それが分かってから、日本に来て働いている外国の方のすごさを実感するようになりました。そこから海外の人が働いている時には敬意を払わないといけないと思うようになり、せめて目を見て挨拶をしようという気持ちになりました。

 

そこからそれが普通のことになって、お店の人と目を合わせて挨拶することが出来るようになりました。

 

色んな事を経験することの大切さ

話は大きくなってしまいますが、何事も経験することが大切なのだと改めて思いました。

 

海外に行くことでこんなところが変わるなどと思っていなかったのですが、何かしら経験することにより人間は変わっていくのだと実感することが出来ました。

今回感じたことは、小さな変化ではなくて、今まで全く経験したことがないようなことをすることが大切なのではと思います。小さいことだと気が付きにくいですが、全く違うことだと変化を感じざるを得ないからです。

 

大きな変化をすることは大変で避けたくなる気持ちもしますが、なかなかに良いこともあるのだということを覚えておきたいと思います。