雑木帳

囲碁、読書、資格(英語・IT)についてのブログです

ネイティブのスピードに慣れる必要があると思った

スポンサーリンク

電車に乗っている時に外国の人が英語で会話していたので、こっそりと英語のリスニングの練習と思って聞いてみたんだけど、びっくりするくらい聞き取れなかった。聞き取れたのは「~すいません、すいません~」って言ってることくらい。

「日本人てさ、いつもすいません、すいませんって言ってるよねー(笑)」みたいな感じだったのかなぁ。そこもきちんと聞き取ることが出来なくて、外国の人から見た日本人の感想みたいのが聞けるのかと思っただけにとても残念だった。

なんで聞き取れなかったのかと言うと、話すスピードが早くて全然慣れていなかったからだと思う。TOEICのリスニングも早いけど、問題からある程度文章の内容を推測できてしまう所があるから、完全に聞き取とれなくてもそんなに問題ないことが多い。

なので今後はネイティブのスピードに慣れる訓練をしようと思う。

今のところ思いつくことは、

NHKの「実践ビジネス英語」を聞く。

②映画を日本語字幕なしで見る(もしくは英語字幕で)

実践ビジネス英語は最近たまに聞いていて、リスニングのスピードも十分に早いと思うし、1週間分ならネットで無料で聞くことも出来る、話の内容もストーリーがあったり、知識として面白いことを取り上げてくれる(これで2000年世代(Millenials)という言葉を初めて知った。)。

ただ、これだけだと興味がないことの時もあって早いスピードを聞き取れるようになるまでしんどいと思うから、映画とかTEDとか自分の興味あることから徐々に慣れていくというのでもいいと思う。

とりあえず、実践で使える英語力を目指そう。