読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑木帳

役に立つ情報のまとめ、英語、囲碁、読書。

【姿勢と肩こりの関係】 姿勢を正しくすると肩こりが和らぐ

スポンサーリンク

 

f:id:webb_bou:20161127214028p:plain


先月肩こりがひどくなりすぎて、首が回らなくなりました。整骨院に行ったところ、姿勢が悪いことが肩こりにつながっていると指摘を受けたので、それからは出来る限り姿勢をよくするように心掛けてます。

意識し始めて3週間ほどしかたっていませんが、今のところ痛みは再発していませんし、以前はよくあった偏頭痛も起こっていません。

僕の場合は、猫背で首が前に出過ぎているため、気が付いた時に首を正常な位置に戻すようにしています。僕が先生から教えてもらったの正しい首の位置の意識の仕方は以下の通りです。

  1. 「かかと」「おしり」「背中」「頭」を壁につけます。猫背の人は、一番楽な姿勢を取ると頭が壁につかないかもしれません。僕はつきません。
  2. 4箇所を付けた状態で、首と壁の間に指を入れます。僕は姿勢を意識しないと、指4本が楽に入ってしまいます。
  3. 首と壁の隙間を減らすようにします。この時のポイントとして僕が言われたのは、「猫背の人は顎が上がっているので、顎を引く感じ」を意識することで隙間が狭まると思います。僕は指3本が入らなくなります。

この姿勢を保とうとするとかなり窮屈な姿勢に感じるかもしれませんが、それが正しい姿勢とのこと。この感じを覚えておき、姿勢が悪くなっていると思ったらその姿勢に戻すということをしています。「耳を隠すように両腕上げながら、顎を引くようにする」と割といい感じになるのではないかと勝手に思っています。

僕も整骨院に行くまでは、姿勢の良しあしがそこまで肩こりに影響するとは思ってませんでした。しかし治療受けてる最中に、普段の姿勢では痛い箇所が、先生の言う正しい姿勢に矯正すると痛みがなくなる、という経験をしたので、姿勢を意識するようにしました。

 

※あくまでも個人の経験によるものですので、本当にひどい方は整骨院に行くことをおすすめします。インターネットで近所の評判のいい整骨院も見つけることも容易でしょうから。