雑木帳

役に立つ情報のまとめ、英語、囲碁、読書。

成長する考え方には誰でもなれる

スポンサーリンク

 

f:id:webb_bou:20161124204623p:plain

 

「成長する考え方」と「成長できない考え方」の違いが20年の研究で明らかに - GIGAZINE

 ひと月くらい前の記事なんですけど、自分にあてはまることが多くて参考になったので紹介します。成長出来る考え方かどうかを、「固定化された思考態度」と「成長する思考態度」とわけて説明しています。

 

固定化された思考態度

・「自分をよく見せたい」という欲求があるため、失敗を恐れて挑戦を避けるようになる

・障害にぶつかった時のあきらめが早い

・努力は実を結ばないと考える

・批判を聞き入れない

・他人の成功を脅威に感じる

結果、自分の能力を伸ばすことが出来ない。

 

成長する思考態度

・学びたいという欲求から始まる

・挑戦を喜んで受ける

・逆境に当たっても粘り強く耐える

・批判から学ぶ

・他人の成功からも学ぶ

根本にあるのが「学びたい」という考えのため、全てを吸収することが出来る。

 

僕は努力は実を結ぶとは思っているし、チャレンジすることで得られることがあると思ってはいるけれど、失敗するのが嫌だと思うし、障害が大きかったら諦めるのも早い、批判もなかなか受け入れることが出来ない。だからどちらかというと「固定された思考態度」なのだと思う。

けど、成長できない思考の根本に「自分をよく見せたい」っていうのがあるとは思わなかった。自分が失敗を恐れるのは人からどう思われるか気になるからだったのかな。極端に人に嫌われたくないとも思ってるからだったのかな。

どういう風に生きていきたいか考えないといけないなーと考える・・・どんどん成長していきたいのか、人目を気にして縮こまって生きていくのか。

どちらがいいかといったら絶対に前者だ。以前は世間一般からは少しずれたことを恥ずかしいと思っていたけど、今では全然気にしていない。慣れてしまえば人目なんて気にならなくなる。今の自分が良いと思っていればそれでいいのだ。

人目なんか気にしないで、何事も勉強だととらえることが出来るようになれば誰でも成長する思考態度になれるということだ。