雑木帳

自己啓発(読書・IT)、eSportsについてのブログです

【自己投資】4月の学習時間と内容

 

f:id:webb_bou:20180301060245p:plain


2018年4月の自己投資に使用した時間は、合計で28時間でした。

今月は、毎日1時間の勉強を時間を割ってしまいました。

以下内訳を記載します。

 

 

内訳

読書(9時間)

今月は以下の2冊を読んでいました。

今月も通勤時間にあまり集中することが出来なかったので、そんな時は繰り返し村上ラジオを読んでいます。

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

サラダ好きのライオン 村上ラヂオ3

 

プロジェクトマネージャー(30分)

 4月の情報処理試験でプロジェクトマネージャー試験を受験しました。

ただ、午後試験の勉強をしなかったので、次回の午前試験を免除にするために午前に絞って勉強していました。4月はほとんど勉強しなかったのですが、自己採点では午前は合格できたので、勉強したかいがありました。

 

英語(1時間30分)

お風呂時間と通勤時間にコツコツと聞いてます。今はTEDのアプリから聞きたい話をダウンロードしてひたすら聞いてます。伊藤穰一さんの話は面白くてよく聞いてます。 

 

プログラミング(17時間)

Progateでの勉強を継続しています。現在のレベルは143までいきました。

今月はHTML&CSS、JavaScript、jQuery、PHPを一通りやりました。まだ身についているとは言えないので、HTML&CSS、jQery、PHPは再度通してやりたいと思います。

そろそろ自分でサイトを作成してみたい気持ちになってきたので、次の目標にしたいと思います。

 

まとめ

 今年の目標として1日1時間は自己啓発の時間を取ると決めていたのですが、今月は達成出来ませんでした。少しだけ目標を変更して、1日の平均勉強時間が1時間を超えるように頑張ろうと思います。

 

eスポーツで格ゲーを楽しむ カプコンプロツアー2018

 

f:id:webb_bou:20180423214655p:plain

先日、梅原大吾さんがYouTuberのヒカキンさんらと共にNHKプロフェッショナルにも出演するなど、eスポーツが注目されています。

継続して盛りがっていくためには、プレイヤー人口もそうですが、観戦人口も増える必要がありますので、これを機にeスポーツに興味を持ってくれる人が増えればよいと思っています。

eスポーツの中でも僕が1番好きなのがストリートファイター5です。

そして、先月からストリートファイター5の年間王者を決める、カプコンプロツアー2018がスタートしています。

観戦方法

今はインターネットで無料で配信されています。僕が好きなストリートファイターの大会はカプコンのtwitch(無料)で見ることが出来ます。

www.twitch.tv

 

生放送で見なくても、放送は動画として残っています。僕は初めての方には動画をオススメします。

生放送だと予選から全て放送していることが多いため、盛り上がりに欠ける対戦も少なからずあります。

また、自分が応援したい選手がなかなか出ないこともあります。

動画の場合には、自分に合った観戦の仕方を選ぶことが出来ます。

一番盛り上がる決勝トーナメントだけを見ることもできますし、自分の応援している選手の試合だけを見れます。

自分の興味のあるところだけ見れるのが動画の良いところです。

 

その他、格ゲーチェッカーでは、様々な格闘ゲームの配信情報がまとめてあるので便利です。

 

楽しみ方

「自分がプレイしているゲーム」、「ゲームに登場しているキャラクターが好き」、「ゲームをプレイしているプレイヤーが好き」、などなど、楽しみ方は人それぞれだと思います。

そういうのも特にないなぁ、という方は下の動画をご覧になって下さい。規模感や盛り上がりを体験することが出来るはずです。

www.youtube.com

 

僕は、TOPANGATVをたまたま見ていた時に、ときど選手を知りました。

東大を出ているのになんでゲームなのだろう?というところから興味を持ち始めました。

それ以降ときど選手がプレイしている格闘ゲームに興味を持つようになり、今に至ります。

 

まとめ

インターネットさえあれば楽しむことが出来るのがeスポーツの良いところです。

一度で良いのでご覧になってください。

Capcom Fighters - Twitch

Capcom Fighters - YouTube

【自己投資】3月の学習時間と内容

f:id:webb_bou:20180301060245p:plain

3月の自己投資に使用した時間は、合計で34時間35分でした。

以下内訳を記載します。

内訳

読書(14時間35分)

3月は仕事が忙しく、勉強をしようとしても文字が全然頭に入ってきませんでした。読みやすい本を読もうと思い、よしもとばななさんの「ゆめみるハワイ」、村上春樹さんの「村上ラヂオ3」を読みました。両方ともエッセイなのですがとても読みやすいです。

HTML & CSS(12時間)

 ProgateでHTML&&CSSの勉強をしています。順番に進めていくことで、1からWebページを作成していく過程を学ぶことが出来ます。今は上級コースまで一通り終えて、実践コースを進めています。

プロジェクトマネージャー(5時間50分)

4月の情報処理試験を申し込んでおり、3月の前半にはプロジェクトマネージャーの勉強をしていたのですが、プログラムの勉強の方がしたかったので今年度は合格は諦めることにしました。

英語(2時間10分)

洗濯物を干す時間やお風呂に入っている時間でリスニングをしています。 

まとめ

 通勤の時間を勉強の時間にしていたのですが、疲労から寝てしまうことが多くなってしまいました。その分土日で挽回したのですが、基本は平日にコンスタントに勉強することを目標としているので、今の仕事の状況は悩ましいところです。

 

 

ゆめみるハワイ

ゆめみるハワイ

  • 作者: よしもとばなな,潮千穂
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 2012/04/18
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 6回
  • この商品を含むブログを見る
 
村上ラヂオ3: サラダ好きのライオン (新潮文庫)

村上ラヂオ3: サラダ好きのライオン (新潮文庫)

 

 

セミリタイアしたい理由

https://1.bp.blogspot.com/-7PjgVcPJztw/Vx9TmGYFDOI/AAAAAAAA6Dc/HLHBixtFXWEWjLQsI0giJOP36n8lMkkDQCLcB/s400/hirune_soto_boy.png

仕事を完全に辞める訳ではなく、仕事を自分のペースで続けながら自分の生活を優先することをセミリタイアと呼んでいます。

これまでの生き方は、「新卒で会社に入り、定年まで働き、退職金と年金で定年後に楽しむ生活を送る」というのが多くの人が送ってきた人生だったと思います。

しかし、人口の変化など世の中は変化しており、定年はどんどん長くなり、年金受給開始はどんどん遅くなります。長く働くことが決まっているのであれば、長く働くことが苦にならないような生き方があってもいいと思います。

それを実現出来るのがセミリタイアだと考えています。

セミリタイアしたい理由

時間に縛られない

僕がセミリタイアしたい1番の理由は、時間的な制約から解放されたい、そして健全な生活を送りたいからです。

最近仕事で帰りが遅くなり、セミリタイアしたい欲が高まってきました。平日は家を出てから帰ってくるまで、通勤と仕事に14-15時間ほど費やしています。食事・シャワーの時間があるので、自分の時間はほとんどなく、睡眠時間も十分に取れていません。

睡眠不足により疲労がたまると考えがネガティブになるし、身体もだるくなる、仕事だけでなく私生活でもやる気が出ないなど、マイナスな事だらけになります。

仕事を選べる

二つ目の理由は、やりたくない仕事を断りやすくなるからです。

会社に依存していると、周囲の目も気になるため、理不尽な仕事がきた時にも断るのが難しいことが多いと思います。そんな時にセミリタイア出来ていれば、周囲の目を気にせずに断りやすくなります。

自分の中でやりたい仕事、やるべき仕事は積極的に引き受けて、やりたくない仕事は断ることが出来ればモチベーションにもつながります。

セミリタイアして得たいもの

現状を考えると贅沢かもしれませんが自分が欲しいのは以下の時間になります。

  • 家族との時間
  • 十分な睡眠時間
  • 読書・勉強する時間

これを実現するためには、セミリタイアでなくても方法はあります。定時に上がるように業務調整する、職場の近くに住む、転職するなど。
しかしながら、これらの方法はどれも外部の影響を大きく受けます。反対にセミリタイア出来る状態であれば、自分がコントロール出来る可能性が高くなります。

まとめ

現在の資産ではセミリタイアの実現はほぼ無理です。そのため投資で資産を増やそうと思っています。
一年でも早くセミリタイアをするために、今後のライフプラン(支出計算など)を考え、どうしたらセミリタイアが実現可能かどうかを考慮していこうと思います。

Amazon Prime おすすめ映画

久しぶりにAmazon Primeの映画を見ていたら、ロードオブザリングが追加されておりテンションが上がりました。

昔レンタルで何回も借りて見たのですがまた見たい映画です。

Amazon Primeではジェイソンボーンシリーズも見ることができるため、個人的にはこの二シリーズがあるだけでもありがたいです。

ロード・オブ・ザ・リングシリーズ

ロード・オブ・ザ・リング (字幕版)
 

 ジェイソンボーンシリーズ

ボーン・スプレマシー (字幕版)

ボーン・スプレマシー (字幕版)

 
ボーン・アルティメイタム (字幕版)
 

バットマンシリーズ

バットマン ビギンズ (字幕版)

バットマン ビギンズ (字幕版)

 
ダークナイト (字幕版)

ダークナイト (字幕版)

 
ダークナイト ライジング (字幕版)
 

アバター

アバター (字幕版)

アバター (字幕版)

 

 ショーシャンクの空に

ショーシャンクの空に(字幕版)

ショーシャンクの空に(字幕版)

 

 きっとうまくいく

きっと、うまくいく(字幕版)

きっと、うまくいく(字幕版)

 

 

【自己投資】2月の学習時間と内容

f:id:webb_bou:20180301060245p:image

 2月の自己投資に使用した時間は、合計で25時間でした。
以下内訳を記載します。

内訳

読書(11時間35分)

今月は読書が多めでした。今月は仕事が忙しいこともあり、先日の記事に書いた、聖の青春、しないことリストを再読しました。

また、確定拠出年金について知るために、FPの本を読んでいます。

プロマネ(5時間45分)

現在の会社でマネジメントがうまくいっていないので、自分で勉強しています。来月はプロマネの勉強を中心にしたいと思います。

株(7時間40分)

今月は損を出してしまったこともあり、株の勉強をしています。雑誌を読んだり本を読んだうえで、実際に取引をしています。

まとめ

仕事を言い訳にして勉強時間が減ってしまっていました。今月、Udemyのセールで、pythonを使った統計の講義を購入したので来月は時間を作ろうと思います。そして、1日平均1 時間を実践していこうと思います。

何もしたくない時に読む本

年に数回、何もしたくない状態になることがあります。そんな時に読見たくなる本を紹介しようと思います。

しないことリスト

しないことリスト

しないことリスト

 

 この本を読むと、そんなに頑張らなくても良いんだよ。と言うことを言ってもらえている気がして、何回も読んでしまいます。

ニーチェの言葉  

超訳 ニーチェの言葉 エッセンシャル版

超訳 ニーチェの言葉 エッセンシャル版

  • 作者: 白取春彦
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2015/11/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 この本も気持ちを楽にさせるために読んでいます。しないことリストよりも、自分自身を大切にするためにはどうしたらいいか?と言うことを思い出させてくれる本です。

 聖の青春  

聖の青春 (角川文庫)

聖の青春 (角川文庫)

 

病気に蝕まれながらも猛烈に生きたプロ棋士、村山聖九段の生き様を描いており、先の2冊とは違い、もう少し頑張ってみようと思わせてくれる本です。

まとめ

何もしたくないと言う状態にならないのが一番ですが、生きていれば調子が悪い時もあります。

そんな時は大体考え方自体がダメになっているので、自分の外から考え方を治してくれるものがあると楽になります。

僕の場合は、本を読むと気分が良くなります。特に紹介した3冊は繰り返し読むことでその効果も大きくなっている気がします。

しないことリスト

しないことリスト

最近毎日何かに追われているような気がしていたので、タイトルに惹かれて衝動買いをしました。

著者のphaさんですが、京大を卒業して社会人として働いた後、ニートとして有名になった方です。

京大を卒業したのにニートになるなんて勿体無いと思う方が多いのではないかと思います。僕も初めてphaさんを知った時にはそう思いましたが、phaさんは社会人として働くことに疑問を持ち、自分の生きたいように生きるためにニートを選択しています。

しないことリスト

現在はインターネットによって情報があふれているため、自分で情報の取捨選択をすることが出来ないと、あれもやらなきゃ・これもやらなきゃという状況になってしまいます。

この本には「しないことリスト」という題名通り、phaさんが考える36のしなくてよいことが書かれています。何だかわからないけど、いつも何かに追われてる人はとりあえず読んでみて下さい。

あくまでもphaさんの考えるリストですので、どうもしっくりこないという方は、以下の2点を意識することで自分なりのリストを作ってみると良いでしょう。

1. 他人や世間の評価で行動を決めるのではなく、自分なりの価値観を持つこと

2. 他人や世間のペースに無理についていこうとせず、自分のペースを把握すること

まとめ

他の人と同じことをしているだけなのに、何だか辛いんだよなぁと思う人は、この本を読むことで気持ちが楽になるかもしれません。

僕自身、最近は仕事に追われてることが多く、疲労がたまっていたのですが、

「しなきゃいけないこと」の99パーセントは本当は「別にしなくてもいいこと」

という言葉を読んで、とても気持ちが楽になりました。

何だか世の中おかしくないかな?と悩んだ時に、おかしいのは世の中ではなくて、自分がおかしいのかも?と思ってしまうことがあると思います。そんな時に繰り返し読みたい本です。

検索流入の大切さ

http://4.bp.blogspot.com/-4KG-yR1RBHo/UgsvErk97eI/AAAAAAAAXPE/ZsGPpUAIQUA/s400/gutspose_man.png

目標達成

2017年は最高で100アクセスを少し超えるくらいだったので、2018年は1ヶ月間のアクセス数300回というのを目標の一つにしていました。1年間を通して記事を書き続けていたらそのうち達成出来るといいなと思っていたのですが、1月に目標を達成することが出来ました。

検索流入が多かった記事

達成することが出来たのは、以下の記事のおかげです。

 昨年末に放送された番組について書いた記事だったのですが、運が良いことに正月に再放送がありました。再放送当日はものすごいアクセス数が増えたので何事かと思っていたのですが、Google Search Consoleを使うことで、検索によってアクセス数が増えていることが分かりました。その後も1ヶ月間検索でのアクセスがあり目標達成につながりました。

アクセスが増えることで

自分の目標を達成出来たことも嬉しかったのですが、eSportsやプロゲーマーとして先頭を走ってきたももち・チョコ選手に興味を持ってくれる人が増えたこともとても嬉しかったです。

今回の記事のおかげで、検索流入の大切さがよくわかりました。これからも自分の興味のあることについて書いていくことは変わりありませんが、検索してもらえるように工夫出来たらと思います。1月は運が良かったので、今年もう一度アクセス数300回を超えられるように継続していこうと思います。

【自己投資】2018年1月の学習時間と内容

2018年1月の自己投資に使用した時間は、合計で32時間10分でした。
以下内訳を記載します。

内訳

読書(13時間50分)

今月は2冊の本を読みました。仕事の変化があったので読んだのですが、しないことリストがとても印象的で同じところを何回も読んでいます。

ディープラーニング(3時間40分)

今は仕事ではじめる機械学習という本を読んでいます。会社では機械学習の”き”の文字も聞かないので、コツコツと自分で勉強して、少しでも知識を身につけて行こうと思います。

プログラミング(5時間)

年末年始にUdemyでセールをやっていたので、前から気になっていたプログラミングのコースを受講しました。

内容を知りたい方は講師のブログを参照下さい。ビットコイン自動売買botを作るプログラミング教材を公開しました! - ロボット・IT雑食日記

プログラミングの基本だけでなく、アプリケーションを作るために必要な情報を分かりやすく教えてくれるコースだったと思います。

ビットコインが怖い方は、実際に取引なし学べるのでご安心下さい。僕も取引はしていません。

情報処理技術者(6時間40分)

マネジメントについてきちんとした知識を身に付けたいと思い、隙間時間でプロジェクトマネジャーの勉強をしています。

株(2時間)

月刊誌を読んで、銘柄を知ることから始めています。今後は四季報の情報と合わせて購入銘柄探しをしていく予定です。

動画(1時間)

面白そうな素材があったので少しだけ時間を使いました。今後もあまり時間を使わない方針は変えないつもりです。

まとめ

仕事が忙しくなってきているのに、やりたい事が多くなってきて、一つのことに集中出来なくなっています。

今後の目標は、出来るだけ定時上がりを目指して仕事をし、勉強時間を確保することです。また出来るだけ少ないことに集中出来ればと思います。