読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑木帳

日常生活で思ったことやたまに囲碁のこと。

会社が教えてくれた唯一のこと

会社が教えてくれた唯一と言っていいこと、それは「会社は何も教えてくれない」ということだ。

 

だからこそ自分で勉強をし続けなくてはならない。

「会社が何も教えてくれないから自分は成長できないんだ」などと言い訳をしている人は、今すぐにでも何か始めたほうが良い。

意味のないネットサーフィン、惰性で見ているニコニコ動画、音楽を聞きたいのだと言いつつおすすめ動画を見てしまうyoutubeで無駄に時間をつぶしていたら尚更だ。

 

自分が成長したい分野は何か?自分はどのように成長したいのか?

 

普段から自分のできない理由を周りのせいにしている人は、大体自分の人生について真剣に考えていない。

そんな人は今すぐにでも自分が成長したいと思うことを考え始めてみたほうがいい。

そんなことを考えていたら勉強したいことが決まってくるはずだ。

そして勉強を始めれば、自分の能力が不足している理由が自分の怠慢によるものだと気が付くはず。

 

会社が何も教えてくれないからこそ、自分自身で一生勉強を続けないといけないということに気が付けた。

それだけでも感謝しよう。